企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針
 
テクノウッド株式会社は、このたび「企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する指針」を策定し、当社の指針と定めましたので、ここにお知らせいたします。
 
1. 目的
テクノウッド(株)の製品は人々の生命を救うためにつくられています。私たちは最高の機能と品質をもつ製品をお届することに全力を尽くすと共に、日々の企業活動においても高い倫理観をもって行動いたします。この方針に基づきテクノウッド株式会社は、あらゆる活動において、医療機関等・医療関係者・関係団体との連携活動における透明性を確保するために日本医療機器産業連合会の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」を基に、当社の「医療機関等との関係の透明性に関する基本方針」を定めて情報公開を行います。(2014年11月6日制定)
 
2. 公開方法
テクノウッド株式会社のホームページにて、毎年度(4月1日から3月31日期間)決算終了後、
当該年度における国内の医療機関や医療関係者に対する資金提供について情報開示を行います。
 
3. 公開時期
2013年度分を2014年度から公開し、以後毎年度継続します。
 
4. 公開対象
日本医療機器産業連合会の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に基づく
項目の開示
  テクノウッド株式会社 医療機関等及び医療関係者に対する支払い一覧
  対象期間:2013年4月1日~2014年3月31日
 
《ご参考》
医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン(一般社団法人 日本医療機器産業連合会)
「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」策定について(一般社団法人日本  医療機器産業連合会)